1999年の開業以来カーヴドリラックスでは自然農法ワインの商品開発に取り組んで来ました。小売価格1,000円クラスの自然農法ワインの品質と品揃えは他の追従を許さないものと自負しております。中でも売れ筋のベストセラーをご案内します。
有機栽培認定ワイン ( ビオロジックワイン)
各国の農業省や農業団体が制定した法律・基準に基いて有機栽培農法の公式認定を受けたもの。
ヨーロッパにおいては1992年に制定されたEUの農産物基準に基いて各有機農業団体が認定したワイン。
"エコスール" Ecocert (Vin Issu de Raisin de L'Agriculture Biologique) が有名。
化学肥料や除草剤は一切使用せずに有機農法で栽培する。
農薬に関しては葡萄の病気等どうしても必要な場合に限り極少量散布することが認められている。
有機認定されている造り手よりも厳しい基準でワイン造りを行う生産者も多い。
持続可能な農業のこと。
環境に配慮した自然な農業がテーマ。リサイクル農法や、再生可能エネルギーの利用を促進する。
農薬や除草剤の使用を制限するだけではなく、土壌や樹木の生態をできるだけ自然に維持し、葡萄の栽培やワインの醸造過程で発生する排水や廃棄物の管理にも厳しい基準を設けている。
任意団体による自然農法認定ワイン
任意の民間団体・グループによって認定を受けた自然農法ワイン。
カーヴドリラックスではテラヴィティスという認定団体のワインを2001年より取り扱っている。
環境に配慮した自然な農業がテーマ。
土壌や樹木の生態をできるだけ自然に維持し、農薬や除草剤の使用を制限。
葡萄の栽培やワインの醸造過程で発生する排水や廃棄物の管理にも厳しい基準を設けている。
リラックス・ナチュール (カーヴドリラックス認定の自然派ワイン)
ワイナリーによっては自然農法を行いながらも、上記のような認定や団体を不要と考えており、ラベルやパンフレットには一切自然農法といった表現を行わないワインもあります。
リラックス・ナチュールはカーヴドリラックス直輸入ワインのなかで、こうしたワインを独自の基準で認定したものです。

認定の基準
1、造り手と直接お会いし、その人柄やワイン造りへの情熱に信頼を覚えることができた生産者であること。
2、生産者の口から直接に彼等の農法が化学肥料や危険な農薬を使用していないと確認をとったもの。
3、自然農法らしい柔らかで刺激の少ないワインであることを味わいから確認したもの。
4、そしてもちろん「おいしいワイン」であること。