ティーリングは、アイリッシュ・モルトウイスキーとアイリッシュ・グレーンウイスキーをブレンド後にニカラグアのラム(フロール・デ・カーニャ)・カスクで後熟を施し、スモール・バッチ、ノンチルフィルターでボトリングした少量限定生産のブレンデッド・アイリッシュ・ウィスキー。
アイリッシュのインデペンデント・ボトラーとして2012年に創業したティーリング・ウイスキー社(1987年にクーリー蒸留所を創業したティーリング・ファミリーのジャック・ティーリング氏が設立。
2015年にダブリン市内に“ティーリング蒸留所”を稼働。)が同社のフラッグシップとしてリリースしました。

香味:バニラ、スパイス、ラム・カスク由来のスウィートさ。
閉じる