同社の創業は1715年。英仏海峡のジャージー島出身ジャン・マーテルがコニャックに来て業を興した。
マーテルの特徴は熟成による気品、華やかでいてなお静かな落ち着きのある香味を持つこと。
コルドン・ブルーは1912年に発表され、同社の名酒として知られてきた製品。ソフトな果実香味をもち、バランスの良さに優れる。
(世界の名酒辞典より)
閉じる