キンタ・デ・ラ・ローザは、ポート最良の畑といわれるポルトガルはドウロ地方シマ・マルゴのピニャオン町周辺に複数の畑を持っており、そのすべての畑がIVDPによって最高評価のグレードAに格付けされています。また、大手メーカーのポートと違い、栽培からボトリングまですべてドウロで行い、伝統的な石の発酵漕にてブドウを足で踏みつぶして造られる珍しいポートです。

20年は、キンタ・デ・ラ・ローザ25周年を記念して造られた特別なポートワイン。
味わいは、ミディアムボディ、紅茶、プラム、チェリー。
冷やしてアペリティフ、もちろん食後酒にも。
閉じる