ウィリアムス&ハンバート社はアレクサンダー・ウィリアムスとアーサー・ハンバートによって1877年に創立され、現在では欧州最大の熟成庫と最新の醸造設備を備え、創業当初から変わらぬワイン造りを行っています。

ドンゾイロ・ペドロヒメネス12年は、ペドロヒメネス種を15日間天日干し後、果汁を絞り、アルコール添加で発酵を止めてオーク樽のソレラ・システムで12年間の熟成。極甘口のデザート向け。
閉じる